キャンプ用品の選び方>キャンプ用品メーカーの一覧と特徴紹介

キャンプ用品メーカーの一覧と特徴紹介

国内外のキャンプ用品やギアを製造・販売しているメーカーを紹介していきます。それぞれのメーカーで特徴、価格帯などが異なります。メーカー紹介には管理人の独断と偏見も多分に含まれておりますが、ご了承のほどお願いいたします。

個人的には、自分が好きなメーカー・ブランドを選べばいいと思います。

 

メーカー・ブランドごとの特徴

ネットなどでキャンプ用品を検索すると色々な意見があると思います。

キャンプ用品のメーカー・ブランドはそれぞれで理念や考え方があった上で商品を作っています。それに対してどのような感想を抱くかは人それぞれだと思います。

 

キャンプ用品は実用性はもちろん問われますが、それと同じくらいに「所有する喜び」というものも感じると思います。たとえ、コスパ(コストパフォーマンス)が悪いと言われても、自分がいいと思うものを持つというのがキャンプ用品選びにおいて大切なことだと思います。

 

コールマン(Coleman)

アウトドアブランド・キャンプ用品においては筆頭ともいえる知名度を持つブランドだと思います。ガソリンランタン、ツーバーナー、クーラーボックスにおいては不動の人気を誇っています。その他、キャンプ用品はコストパフォーマンスのよう標準的なアイテムが多く、キャンプ初心者にも人気のブランドです。

 

スノーピーク(snow peak)

キャンプ用品の国産ブランド。新潟県三条市に本社、直営オートキャンプ場を運営しています。主だったキャンプ用品をオールラウンドに手掛けており、キャンプ用品の高品質・高付加価値商品を提供しています。その品質と価格から過剰品質、コスパが悪いと言われる事も多い。

 

ユニフレーム

国産のキャンプ用品メーカー。ファイヤーグリルやダッチオーブンなどが人気です。

 

ロゴス

比較的価格が抑えられており、コストパフォーマンスを重視する方におすすめのブランド。結構ニッチな商品も沢山作っているのでキャンプスタイルとあっている方にとっては面白いブランドだと言えるでしょう。

 

キャプテンスタッグ

コストパフォーマンスを重視し、使用頻度がさほど高くないというキャンパーの方に特にお勧めできるブランドと言えそうです。

 

モンベル

日本のブランド。キャンプ用品のブランドであり、登山やカヤック等のアウトドアアクティビティに関するグッズも豊富に扱っています。高品質&セールを行わないブランドを大切にするスタイルをとっています。また、モンベルのショップではバイオライトやヘリノックスなどの海外ブランドの正規代理店でもあります。

 

 

 

キャンプ用品を買うなら絶対持っておきたいクレジットカード