キャンプ用品の選び方>キャンプ用品の種類と基礎知識

キャンプ用品の種類と基礎知識

キャンプ用品と一口に行っても実に様々な種類の商品があります。ここでは、基本的なキャンプ用品をカテゴリー別、種類別に紹介していきます。どんなキャンプ用品があるのかを知りたいと言う方や、ジャンルについて知りたいと言う方はこちらからご覧ください。

 

テントやタープ、寝袋といった寝具関連、料理のためのバーナーやグリル、クッカー、食事のためのテーブルや椅子など、様々なアイテムがあります。こうしたアイテムの特徴やどのようにして選べばいいのかという基本を押さえましょう。

 

キャンプ用品の基本を知っておこう

キャンプをこれから始めたいといったような場合、一通りのアイテムをそろえる必要がありますが、全部が全部、最初から必要だと言うことはありません。テント泊をせず、バンガローやロッジを使うというのであれば、テントなどは不要です。

 

また、キャンプのための調理器具も様々です。バーベキューくらいしかしないというご家庭もあれば、ダッチオーブンなどを使った本格的なキャンプ料理を楽しみたいというご家庭もあるでしょう。
それぞれ必要なものを必要に応じて少しずつ揃えていくのが一般的です。

 

最初は不便なところもあるかもしれませんが、最初から全部そろえると言うのではなく、その都度必要なものをそろえていくというやり方が私はお勧めです。
まず、キャンプ用品を購入すると考えた場合には「テント」「テーブル」「タープ」「椅子」「ランタン」「クーラーボックス」などは最初に考えるべきアイテムとなるでしょう。その他は、家庭用にあるものでも多くが流用可能です。


不便を楽しむというのも、普段の生活とは違うキャンプならではの過ごし方だと思います。

 

キャンプの調理器具

キャンプといえば、やっぱり屋外料理です。定番のバーベキューはもちろん、カレーやシチューなどの煮込み料理。ダッチオーブンなどを利用した本格的なオーブン料理や焚火を利用した直火料理など色々な料理が楽しめます。
>>キャンプで使える調理器具の選び方

 

飯盒、ライスクッカー (お米を炊くための必需品)
BBQグリル (バーベキューを楽しむためのアイテム。炭タイプからガスタイプまで)
ダッチオーブン (キャンプで本格オーブン料理を楽しむ)
ツーバーナー (キャンプで本格的な料理を楽しむための便利な2口コンロ)
シングルバーナー (ちょっとした時に役立つ。ソロキャンプでも大活躍)
クーラーボックス (食材や飲み物を冷やすための冷蔵庫代わりのアイテム)
焚火台 (屋外でのたき火を楽しむには必需品)
ウォータージャグ (屋外での水の管理)
燻製器・スモーカー (屋外ならではのスモーク料理)

 

キャンプの宿泊・生活アイテム

テントやタープ、椅子やテーブルのように屋外での宿泊・生活に関連するアイテムを紹介します。テントやタープ、テーブル、椅子などは様々な種類があり、それぞれで設置の簡単さ、軽さ、快適性などにも違いがあります。自分たちのキャンプスタイルに合わせて上手にチョイスしましょう。
>>キャンプの宿泊・生活アイテムの選び方

 

テント (屋外で眠る為には必要不可欠。色々なタイプのテントがあります)
・寝袋 (キャンプで眠るために使う布団のようなもの)
タープ (タープ下はキャンプにおけるリビングルーム)
ランタン (屋外での照明はランタン。最近ではLEDタイプも人気)
・キャンプテーブル (キャンプでの食事や調理などに活躍)
・キャンプ椅子 (一人用、ベンチタイプなど色々な種類があります)
・ハンモック (キャンプで昼寝などを楽しもう)
ポータブル電源 (屋外で電気を使うならあると便利)

 

キャンプ用の燃料の選び方

キャンプで利用する燃料として大きく、ガスとガソリン、炭、薪の4種類があります。ガスは簡単に使えるけどコストが高め、ガソリンは安価だけど面倒という特徴があります。また、炭や薪は主に調理用あるいは暖房用に利用されますが、やはり違いがあります。

 

 

キャンプ用品を買うなら絶対持っておきたいクレジットカード