キャンプで使える宿泊・生活アイテムの選び方

テントやタープ、椅子やテーブルのように屋外での宿泊・生活に関連するアイテムを紹介します。テントやタープ、テーブル、椅子などは様々な種類があり、それぞれで設置の簡単さ、軽さ、快適性などにも違いがあります。自分たちのキャンプスタイルに合わせて上手にチョイスしましょう。

 

テント泊が前提であれば、やはりそれなりのアイテムが必要となります。一方でバンガローやロッジなどを最初は利用するというのであれば最小限のアイテムでも大丈夫です。

 

何からそろえたらいいの?

テントで泊るのであれば「テント」「タープ」「寝袋」「椅子」「テーブル」はやっぱり必要になるでしょう。

 

テント

テントは寝床となります。色々なタイプやサイズ、形状のものがあります。金額についても1万円ちょっとで手に入るものから10万円以上するまで様々です。キャンプ初心者のうちはそこまで高額の者である必要はありません。
>>テントの選び方、おすすめ商品

 

タープ

タープ雨や日差し除けに利用できます。キャンプはもちろんですが、BBQなどのアウトドアイベントでも活躍するアイテムです。大きく、ウイング・ヘキサゴン型(ヘキサタープ)、スクエアタイプ、スクリーンタイプの3タイプがあります。
>>タープの選び方、おすすめ商品

 

ランタン

夜を楽しく過ごすのもキャンプの醍醐味。だからといって真っ暗で良いわけはありません。ランタンは大きく「ガソリンランタン」「ガスランタン」「LEDランタン」の3種類が今は主流です。特に近年ではLEDの進歩で電池でもある程度の明るさを確保できるようになりました。
>>ランタンの選び方、おすすめ商品

 

寝袋

寝袋はキャンプにおける布団です。快適な睡眠を得るためにはある程度のクオリティのものが好ましいといえますが、寝心地は寝袋だけで決まるのではなく、マットなどのその他のアイテムでも改善できます。
>>寝袋の選び方、おすすめ商品

 

コット

椅子やベンチとしても使えますし、テント内で眠るときも高さを出すことで快適に眠ることができます。

 

キャンプ用テーブル

キャンプで食事をしたり、時には調理台になることもあります。キャンプテーブルについては大きく「ロースタイル」「ラウンジスタイル」「ベーシックスタイル」の3つ

 

 

 

キャンプ用品を買うなら絶対持っておきたいクレジットカード