キャンプ用品の選び方キャンプ用品の種類と基礎知識宿泊・生活アイテム>キャンプ用のポータブル電源の選び方、おすすめ商品

キャンプ用のポータブル電源の選び方、おすすめ商品

キャンプやアウトドアでも活用できるポータブル電源を紹介します。一昔前ならキャンプの電源を持ち込むのであれば「発電機」という選択が主流でしたが、近年ではリチウムイオン電池などが安くなってきたこともあって、大容量モバイルバッテリーのようなものも登場しています。

キャンプはもちろん、車中泊などでも活用できます

 

 

おすすめのポータブル電源

ポータブル電源は最近では400Whのような大容量タイプも登場しており、AC電源が必要な製品でも十分に使えるレベルになってきています。

キャンプはもちろんですが、災害用(防災用)にもおすすめできます。

 

Anker PowerHouse(アンカーパワーハウス)

リチウムイオン電池タイプの大容量ポータブルバッテリーです。AC出力(110V/1.09A・最大120W)、DC出力(12V/10A)、USB出力(5/6A・4ポート)を備えています。

Ankerらしいおしゃれなデザインも魅力です。

消費電力は最大120Wなのでこれを超える家電は動かせませんが、電気毛布や扇風機、テレビ、ポータブル冷蔵庫くらいなら家電もうごかせます。

 

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh

Ankerのパワーハウスと並び人気が高いのがこちら。電池容量などはほぼ同様です。大きな点は3way対応しており、ソーラー発電で発電した電力を接続することもできます。suaokiの60Wソーラーパネルを使えば昼間のキャンプで充電して、それを夜使うなんて言う自給自足的電源も可能です。
(ただし、たとえ晴天であったとしても1日でフル充電は無理です)

 

私個人的にはAnkerがおすすめ

この二つのポータブル電源であれば、特にどちらを選んでも大きく問題はないと思います。
Ankerは中国企業なのですが、非常にサポート体制が充実しています。Ankerの製品はすべて18か月間保証がついているのもうれしいところです。

アンカージャパンカスタマーサポートがあるので対応は日本国内。

 

ポータブル電源は価格も決して安くないのでこの保証のところは結構重要だと思うんです。そういう意味で私はAnkerを推します。

 

ちなみに、モバイルバッテリーやUSB充電器などを多数販売しているメーカーなので安心できます。

 

 

キャンプ用品を買うなら絶対持っておきたいクレジットカード